株式会社の印鑑はどのようなものを作成するのでしょうか?

株式会社の設立登記を申請するには法務局に株式会社の印鑑(株式会社の代表者印)を届け出る必要があります。

印鑑の大きさには規格があり1辺の長さが1センチを超え、3センチ以内の正方形に収まるものでなければいけません。

ただし印影(印鑑に彫る文字)には規定は無くどのような文字でも可能です。

しかし一般的には印鑑の外周に株式会社○○とし内円に代表取締役□□之印とする場合がほとんどです。


株式会社の印鑑を作成する場合、通常3種類の印鑑を作成します。

まず1つ目は法務局へ届け出る株式会社の実印です。

次は株式会社の銀行印で株式会社を設立したら、まず株式会社の口座をつくりますから、こちらも作成しておきます。

もう一つは株式会社の認印で通常は角型で作成するため株式会社の角印などと呼ばれたりします。

株式会社の印鑑を作成するタイミングですが、必ず類似商号調査が終わってからにします。

会社設立・お問合わせ


         


             メールからのお問合わせはこちらから
             会社設立・お問合わせ

株式会社設立サービス

■株式会社設立サービス提供地域

愛知県名古屋市全域 (熱田区、北区、昭和区、千種区、天白区、中川区、中区、中村区、西区、東区、瑞穂区、緑区、港区、南区、名東区、守山区) 愛知県愛西市、安城市、一宮市、稲沢市、犬山市、岩倉市、尾張旭市、瀬戸市、春日井市、北名古屋市、清須市、江南市、小牧市、日進市、豊明市、大府市、東海市、知立市、みよし市、東郷町、稲沢市、津島市、あま市、大治町、蟹江町、弥富市、飛島村、大口町、扶桑町、豊田市、岡崎市、長久手町、刈谷市、高浜市、碧南市、西尾市、半田市

合同会社設立サービス

  専門家に頼んでも自分でやるより安い!

  合同会社設立サービスはこちら

    合同会社設立・名古屋jp


株式会社設立のご依頼・ご相談

 株式会社設立のご依頼、ご相談はこちらから
  



株式会社定款無料ダウンロード

   公的融資申請レポート