現物出資というのは株式を引き受ける際、金銭以外のモノで出資をすることです。

一般的には、パソコンなどのOA機器、営業者などの車両が多いですが、資産として価値のあるものであれば、不動産、動産に関係なく出資することができます。

現物出資をした場合、必ず定款に記載しなければいけません。

定款には次のように記載します。

■現物出資がある場合の定款記載例

(現物出資)
第28条  当会社の設立に際して現物出資をする者の氏名、出資の目的である財産、その価額並びにこれに対して与える株式の数は、次のとおりである。
(1)出資者 発起人 ○○○○
(2)出資財産及びその価額 パーソナルコンピューター(○○株式会社平成22年製、 △△△△△△、製造番号○○○)   1台 金20万円
(3)与える株式の数 20株


会社設立・お問合わせ


         


             メールからのお問合わせはこちらから
             会社設立・お問合わせ

株式会社設立サービス

■株式会社設立サービス提供地域

愛知県名古屋市全域 (熱田区、北区、昭和区、千種区、天白区、中川区、中区、中村区、西区、東区、瑞穂区、緑区、港区、南区、名東区、守山区) 愛知県愛西市、安城市、一宮市、稲沢市、犬山市、岩倉市、尾張旭市、瀬戸市、春日井市、北名古屋市、清須市、江南市、小牧市、日進市、豊明市、大府市、東海市、知立市、みよし市、東郷町、稲沢市、津島市、あま市、大治町、蟹江町、弥富市、飛島村、大口町、扶桑町、豊田市、岡崎市、長久手町、刈谷市、高浜市、碧南市、西尾市、半田市

合同会社設立サービス

  専門家に頼んでも自分でやるより安い!

  合同会社設立サービスはこちら

    合同会社設立・名古屋jp


株式会社設立のご依頼・ご相談

 株式会社設立のご依頼、ご相談はこちらから
  



株式会社定款無料ダウンロード

   公的融資申請レポート